アルガンオイル発祥の地、モロッコについて

モロッコを知る

 

アルガンオイル発祥の地「モロッコ」アルガンオイルを知るうえでモロッコを知る事もEURECAは取り組んできました。今日はモロッコについて触れていこうと思います。

 

モロッコはアフリカ大陸の北西に位置する「王国」です。ホテルや、ショッピングなど街にはムハンマド6世の写真が至る所に飾られております。

 

モロッコはアトラス山脈があり冬になると山間部は雪に覆われております。また南部はサハラ砂漠があり、気候の差が激しい国です。海沿いの地域以外はほとんど植生が見られず、その中でもアルガンの樹は力強く根付いております。

 

アルガンの樹 下山貴美子

※アルガンの樹(写真中央はEURECA代表下山)

 

 

歴史

モロッコはアフリカ諸国の中ではヨーロッパに近く、他にもアラブ、アフリカと文化の交わった独自の世界を構築してきました。元々はベルベル人が暮らしておりましたが、キリスト生誕前後のローマ帝国による支配や7世紀のイスラム教布教浸透を経て、788年にイドリーヌ朝がフェズに都をおきました。各地のメドレッセ(学問所)やモスク(教会)はこれ以降に作られたものですが、以後ムラービト朝などマラケシュを首都とする王国などが興亡を繰り返し、最盛期にはスペインやポルトガルまで勢力を伸ばしています。

 

政治体制は1999年に即位した国宝モハメッド6世を元首とする「立憲君主国家」で、国宝は2002年に一般女性のサルマ・ベンナニ嬢と結婚、一男一女があります。ベンナニ王妃の助言などがあり、女性に対する差別的な政策の改善や雇用の促進など、他のアフリカ諸国とは一味違った方向性を持った国家に変貌しつつあります。

 

女性の活躍が多くなってきたモロッコ王国

※EURECAのかごバッグを発注し、現地で活躍している女性(2017年撮影)

 

世界遺産

モロッコ王国には、現在9か所の世界遺産があります。フェズの旧市街、古都メクネス、ヴォルビリスの古代遺跡、エッサウィラの旧市街、マラケシュの旧市街、テトゥアンの旧市街、アイト・ベン・ハッドゥの集落、マザガン(アルジャディーダ)のポルトガル都市、そして、ラバドです。首都でもあるラバドは近代都市と歴史的都市が共存している都市です。

 

経済

カサブランカはモロッコ最大の経済都市であり、アフリカ有数の世界都市である。

IMFの統計によると、2015年のモロッコの国内総生産(GDP)は約1,031億ドルである。国民一人当たりのGDPは3,079ドルとアフリカ諸国では比較的高い水準にあり、アジアなどの新興国に匹敵するレベルである。産油国ではないが、鉱業と軽工業など産業のバランスも良く、アフリカでは経済基盤も発達している方である。埋蔵量世界1位のリン鉱石を中心とする鉱業と、生産量世界第6位のオリーブ栽培などの農業が経済に貢献している。大西洋岸は漁場として優れており日本にもタコなどが輸出されている。観光資源も豊かで、観光収入は22億ドルに上る。先進工業国とは呼べないが、衣料品などの軽工業のほか、石油精製や肥料などの基礎的な諸工業が発達している(以下、統計資料はFAO Production Yearbook 2002、United Nations Industrial Commodity Statistical Yearbook 2001年を用いた)。かつて宗主国だったフランスほか欧米諸国の企業が、自動車や鉄道・航空機部品などの工場を増やしている。これはモロッコがアフリカでは政情・治安が安定しているうえ、インフラストラクチャーが整備されており、50以上の国・地域と自由貿易協定(FTA)を締結していて輸出がしやすいという背景がある。その他ヨーロッパ連合諸国に出稼ぎ、移住したモロッコ人による送金も外貨収入源となっている。

カサブランカやタンジェ、ケニトラには加工貿易用のフリーゾーンが設けられている。カサブランカには金融フリーゾーン(カサブランカ・ファイナンス・シティ)もある。モロッコ以外のアフリカ諸国へ進出する外国企業への税制面の優遇措置も導入し、アフリカ・ビジネスの拠点(ハブ)になりつつある。

※ウィキペディアより

 

参照の中にタコの輸出について記載があります。モロッコの方はタコを食べる方が少ないようです。EURECAのモロッコプロジェクトでご一緒したモロッコ人の方も「日本人はタコが好きですよね。でも私たちは食べません」と言っておられました。日本の食文化と大きな違いがこういった所で出ており大変興味深いです。

 

次回は食文化などに触れていきます。

VIE GRAINE Savon’d Argan (刺繍巾着付き)

通常価格

5,500

(税込)
BASEで購入 たまごカートで購入 Square決済で購入

※商品価格以外に別途送料がかかります。

商品紹介

VIE GRAINE Savon'd Argan(サボン・ド・アルガン)   無着色、無香料、無鉱物油、酸化防止剤不使用   石油系の油は一切使用せず、植物油のみ使用。更に、着色・香料などの添加物も使用しておりません。技術的に油分を10%も固形石鹸に含ませるのは難しいと言われていますが、長年石鹸を研究してきた技術者のご協力のもと試行錯…

VIE GRAINE Savon’d Argan(サボンド・アルガン)

通常価格

1,980

(税込)
BASEで購入 たまごカートで購入 Square決済で購入

※商品価格以外に別途送料がかかります。

商品紹介

VIE GRAINE Savon'd Argan(サボン・ド・アルガン)   無着色、無香料、無鉱物油、酸化防止剤不使用   石油系の油は一切使用せず、植物油のみ使用。更に、着色・香料などの添加物も使用しておりません。技術的に油分を10%も固形石鹸に含ませるのは難しいと言われていますが、長年石鹸を研究してきた技術者のご協力のもと試行錯…

関連情報

100%天然オイル・除菌剤の販売店|EURECA

100%天然オイル・除菌剤の販売店|EURECA

EURECAでは100%天然オイルの販売と除菌剤の販売を行っております。ご自身のお肌に
使用するものや体内に摂取する商品選びは徹底的に厳選されることをおすすめします。
ビタミンEや必須脂肪酸を多く含み、にきび、乾癬(かんせん)、アトピーの治療やしわ予防、
皮膚の再生などに効果が期待できるアルガンオイル等を取り揃えております。

屋号 EURECA株式会社
住所 〒170-0005
東京都豊島区南大塚2-26-7ME新大塚ビル6F
営業時間 10:00~18:00
定休日:土日祝
代表者名 下山 貴美子(シモヤマ キミコ)
E-mail info@eureca.jpn.com

コメントは受け付けていません。

特集